2013年9月20日

「ほこ×たて」に
 出演しました!

スターシステム産業技術部は、NC制御のスペシャリストとして、9月22日(日)19:00~21:00(予定)に放送されます、フジテレビ系バラエティー番組「ほこ×たて」に出演いたしました。
「絶対に穴の開かない金属」と「どんな金属にも穴をあけられるドリル」の対決で「絶対に穴の開かない最強金属」に挑戦!
トップクラスの技術を持った中小企業10社が、連合軍を結成、それぞれの分野の技術の粋を集めて挑んだ今回の「ほこ×たて」対決。
当スターシステム産業技術部の戦いの記録も、是非ご一読ください。

■■「ほこ×たて」メイキング配信中!■■

IWATA_HOKOTATE.gifIWATA_HOKOTATE.gif

NC制御スペシャリストだからこそ
出来たこと
その1

今回の対決相手である最強の「仮想金属」。
それも6戦無敗の猛者ですが、対決当日までその金属の中身(構成や硬さ)は、、、、実は謎です。

相手の作戦如何で、ひょっとしたら打ち合わせでくみ上げた戦法が通らない可能性もありました。

そこで当産業技術部のNC制御スペシャリストの出番となったのです。

当産業技術部は、今回のドリルを動かすNC工作機械の仕組みを知り尽くしたプロ集団。
対決時の最強金属への穴あけ加工中に、加工軸、温度、振動などの情報を現場で瞬時に分析し、そのデータをNC装置へ自動で反映できるシステムを開発したのです!

NC制御スペシャリストだからこそ
出来たこと
その2

決戦当日までには以下の流れで制御システム構築が進められました。

・まずはモニタリング
・集まった情報を基に自動で最適な加工状態を作り出せるプログラムの考案(ここが凄い所です)
・制御システムが自動で出した加工条件を、実際に自動展開できるプログラムの導入

言葉にすると簡単ですが、、、、

要は、リアルタイムで流れる加工状態に対して、たとえどんな条件変更やイレギュラーが発生しても、システムが自動で対応出来ることって、実は凄いシステムなんですよ。
これもNC制御のプロ集団だからこその技です。

実は対決前夜
大事な対決マシンは
壊れていた!!

機械は壊れた!
対決時間は刻々と迫る!
機械メーカーのサポートは
時間的に間に合わない!!
これこそ絶体絶命のピーンチってヤツ?

今回の対決、実は対決前夜になって、戦うマシンは大破してしまったのです。(5軸加工マシーンですね、テレビに写っていた大きな機械です)
この機械、実は非常に特殊な装置で、そんじょそこらのエンジニアではなおせない代物。
もう機械メーカーの修理部門しかお手上げの難物でした。
しかし、一刻を争う事態であるにも関わらず、修理スタッフの到着はもう時間的に間に合わない状況でした。

しかし、、、、、
当産業技術部のメンツはNCのプロ中のプロ。
普通メーカー修理しか対応不可能な機械の故障を、実際に現場でメーカー側と連絡を取りつつ、見事修理してしまったのです。

このように、NC工作機械の世界にある非常に特殊な機械や工具の修理に関しても、当産業技術部は柔軟、かつ鋭く、正確に、しかも早く!対応が出来ますよという、ちょっといいお話でした。